・本日のお知らせ+最近よくあるご質問はこちら▶


・医療控除についての説明はこちら▶

「健康な永久歯を育て、本来あるべき美しい歯並びを作り、お口を守っていくこと」が私たちのミッションです。

 

矯正や、歯科医院に対しての不安をお持ちであれば、また自分の歯で嫌な思いをしたことがあるのなら、ぜひここに来てください。

 

「よく笑い、 楽しく食べ、美しく生きる、未来」についていっしょに考えましょう。


 多くの場合、7歳くらいから矯正を開始し、時間をかけて育成し、おひとりお一人にとっての理想の歯並びを作り上げていけるように日々努力しています。

 

 転勤の多い方向けに「今行うべき矯正」と「成長後に行っても間に合う矯正」を分けることもケースによっては可能です。

 

 費用がご心配なケースでは「現時点で必要最小限の矯正」のみ行い、お子様が大人になられてから、お子様ご自身で仕上げの矯正を行われるケースもございます。

 

① はえてきた永久歯を効果的に強化⇒13歳くらいまで

② ラクに「あご」を広げる矯正⇒10歳くらいまで

だと感じています。成長後では遅すぎる処置を選んでそれだけを行うことも可能です。

 

インビザライン

特に最近はインビザライン矯正による成人女性の矯正のケースが増えてきました。

当院では、インビザライン矯正のインストラクターの監修によりインビザライン矯正の質を高めています。

1995年の開業時から 「削りすぎのむし歯治療、抜きすぎの矯正治療」 に疑問を感じ、「多くの人にとって正しい歯科医療とは何か?」をずっと考えてきました。

「歯に自信が持てる」⇒「笑顔、健康、行動」で未来を明るく変えて行きましょう。

 

インビザライン

2018年には当歯科で矯正したケースが「インビザライン」の公式サイト『Align Global Gallery』に大阪府では3番目に掲載されました▶  

「部分的に前歯の歯並びやスキマを矯正したいができるのか?」

「矯正後に後戻りしたけど、マウスピースで矯正できるのか?」

気になっていること、わからないことがあれば、まず電話でご予約の上、ご来院下さい。

 

インビザライン

 

インビザライン矯正についてはこのビデオをご覧下さい。(音が出ます)▶

 

インビザライン矯正は、

① 目立たない
② 痛みが少ない
③ 来院回数が少ない

が特長です。苦しい型どりをせずに お口の中をスキャナーで撮影するだけで 矯正用マウスピースを作製できます。

詳しくはコチラをご覧下さい▶

 

当院では、インビザラインファースト、インビザラインGO、そしてコンプリヘンシブパッケージと全種類のインビザライン矯正を取り扱っています。


マウスピース矯正の費用は歯を動かし終わるまで、マウスピース矯正の費用は矯正開始から矯正終了までで、30万円~76万円+毎回の観察料1,000円(スキャン時のみ5000円)+消費税です。

 

お支払にはクレジットカードやJACCSのデンタルローン▶によるお支払いも可能です。 矯正にも医療費控除が利用できます。

完全予約制です。

初診予約は このサイトをお読みいただいた上で、必ず、ご自身で電話かネットでご予約ください。

15:30〜18:30のご予約は お電話のみで18時まで承ります。

当歯科の概要については、サマリ(要約)からお読みください▶

イメージ

 

「痛みがある」、「歯が欠けた」等の緊急時でも、ご予約の患者様を最優先とさせていただいております。あらかじめご了承下さい。

当院は予防がメインで歯をできるだけ削らない歯科なので「大きく削って神経をとる」、「大きく削って治す」はどちらも苦手です。

 

イメージ

↑歯科すやまさん


永久歯のむし歯が重度の場合には、院長やスタッフが通院している「歯科すやま」さんをご紹介しています。▶


工事現場では、いろいろな専門業者が分業でお仕事をされています。私たちは歯科も分業制の方が良いと考えています。

 

長年ご通院いただき誠にありがとうございます。

 

むし歯や歯周病が軽度であれば、これから何歳になられても もちろんウエルカムです。

 

低年齢から、歯を強化、前期矯正、後期矯正、そしてメインテナンスと継続して長年通院されて成人になられた患者様が増えたので、数年前に看板から小児歯科という文字をなくしました。

 

完全予約制


成人のマウスピース矯正患者様も増えてまいりましたので、個室もご用意しました。

 

現状では、予約時間通りにお越しの患者様を優先させていただいています

予約時間に遅れられた方は、予約時間通りにお越しの方の後になります。

申し訳ありませんが、ご理解いただけたら幸いです。

 

保護者の方も診療室にご入室可能です


また、予約時間通りにお越しの場合も、診療室で時間のかかる処置が重なって発生していた場合、予約時間通りに診療室にご案内することができない場合がございます。


大変ご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解をお願い申し上げます。

 

北摂の豊中市役所の東にある こむら小児歯科•矯正歯科は、桜をモチーフとして、1995年より小児歯科+矯正歯科として、「健康な永久歯を育て、本来あるべき美しい歯並びを作り、お口を守っていくこと」 を使命として努力してまいりました。

 

当時は、「削りすぎのむし歯治療や抜きすぎの矯正治療」が今より多かった時代でした。

今までに13500人以上のご来院があり、矯正においては1900人以上です。矯正ケースのいくつかは、こちらにコメント付きで掲載していますので、ご参考になれば幸いです ▶

2006年に専門医として日本小児歯科学会に認定されました。ベテラン、中堅、若手のメンバーを配置し、正しい情報をご提供できる体制を整えています。安心して歯列矯正をご相談ください。


2010年頃から こどもさんのむし歯が少なくなり、インビザライン矯正をご希望される方が増えたため、現在では予防歯科+矯正歯科が私たちのメインの仕事になっています。


当医院は岡町駅(阪急宝塚線)から東へ徒歩12分です。医院前に4台、医院の東隣にある白い大きな家の地下に3台の駐車場があります。

 

休診は木曜日です。矯正は毎週土曜日+日曜日(矯正歯科のみ)は月3回行っています。桃山台、緑地公園、宝塚、箕面、茨木、吹田、伊丹、少路から来られる方もおられます。

 

豊中市のこむら小児歯科・矯正歯科は、 歯科外来診療環境体制▶を整えた小児歯科・矯正歯科医院として認定されています。イメージ

 

①LINE矯正相談(当院で矯正中の患者様限定。木曜日以外の朝1回チェックしています)

 

②13歳以上の方向けの矯正前後のイメージの変化のシミュレーション▶

 

③インビザライン矯正中の方向けの専用リモート受診▶

 

④ご質問受付(当院の患者様限定)▶

 

・正直に申し上げると、院長が歯を大きく削る処置が上手でないため、以下の9つの治療はリンク先の医療機関▶に依頼しています。

 

工事現場では、いろいろな専門業者がそれぞれの得意な仕事をされているように 私たちは歯科も分業制の方が良いと考えています。

 

歯は再生しません。「良い治療結果」が患者様にとって最優先と考えていますので、ご理解いただければ幸いです。

お辞儀

 

①身体抑制しながらの処置
歯を削る事がトラウマのお子さんを安全に治療するためには、「物理的にお子様の身体をしっかりと固定する」or「麻酔を行う」のいずれかになるのが現実です。個人的には、全身麻酔あるいは笑気麻酔下での治療がオススメです。

当院の歯科医師は腕力がないため、もし歯を削っている途中で、子どもさんが急に動いてしまうと医療事故になりかねません。そこで以前は阪大小児歯科から上手な先生を招いて治療をお願いしていました。

数年前からは、阪大小児歯科の古々本先生、角野先生が当院より550m西(徒歩7分)にあるクラガノ歯科 ▶さんに週2回来られるようになったので、現在では、重度のむし歯のお子様はクラガノ歯科さんにご紹介しています。

他にも動くお子様の歯を安全に削る技術があるのは、ビーバー小児歯科▶の俵本先生です。

また、全身麻酔下での処置が望ましい場合は、堺市重度障害者歯科診療所 ▶をご紹介しています。

クラガノ歯科さん↓

イメージ


②笑気吸入鎮静しながらの治療
吉田歯科さんがなさっているので、そちらでお願いします。

③薬剤投与が必要なケースの治療
当院は万が一の非常時に対応できる体制ではありませんので、大阪大学歯学部附属病院をご紹介しています。

④重度の顎関節症の治療:
難治性のため、大学病院にご紹介しています。

⑤外科矯正治療 、裏側矯正
特殊な技術や装置が必要になりますので、くろだ歯科・矯正歯科にご紹介しています。

⑥歯の神経処置
乳歯の歯の神経の処置⇒クラガノ歯科さんがオススメです。

永久歯の神経の処置⇒ 豊中ではマイクロスコープ ▶を使う陶山先生 ▶城徳先生 ▶がオススメです。

神経の治療は非常に難しいので、何回も通わないと治りません。ご予約を忘れて間隔が空いてしまうと治療の成功率が大きく低下しますのでご注意下さい。

⑦折れた歯の治療
外傷歯学会の先生が上手な治療です。骨と違って、歯は一度折れると元には戻らないので、削る処置が必要になります。豊中では早田先生▶が外傷歯に熱心に取り組んでおられます。
 

歯は折れたら元には戻りませんー


⑧骨格性の受け口の矯正

骨格性の受け口の矯正は、「多くの矯正装置が必要+矯正期間が長くなる」ため、定額制の矯正歯科医院の方が、総矯正費用は安いです。

⑨歯を削る審美治療

下記の3つについても、院長やスタッフも通ってる治療がメインの「歯科すやま」さんにご紹介しています。▶

・差し歯の作製等、歯質を大きく削る必要があるケース
・浅いむし歯を削って白くする治療
クイック矯正 ▶:歯を削って人工物をかぶせるやり方(矯正学の教科書には載っていない方法)



ページットップに戻る
PAGE TOP