ごあいさつ

多くの人々が、健康な永久歯と美しい歯ならびを完成できるようにお手伝いをする事。

完全予約制の歯科医院です。お電話かネットでご予約後にお越し下さるようよろしくお願い申し上げます。(15:30以降のご予約は、お電話のみで承ります)

また時間のかかる処置が続けて発生する場合、お待たせする場合もございますが、ご理解いただければ幸いです。できるだけお待たせしないように今年は改装工事を行う予定です。

私たちは「どうすれば健康な歯になるのか?どうすれば美しい歯ならびになるのか?」を常に考えています。ご相談に乗りながら、アドバイスや治療を行い、共に成長を見守っていきます。

 

こむら小児歯科・矯正歯科は、1995年より小児歯科+矯正歯科で、「多くの人々が健康な永久歯と美しい歯ならびを完成させるお手伝い」を行ってまいりました。主に大阪府豊中市、北摂地域のお子さんの歯医者として、これまで1万人以上のご来院があり、矯正においては1000人以上です。最近はお子様の虫歯が少なくなったため、予防歯科+矯正歯科に変化しました。

 

歯科領域での新しい情報と技術を吟味して、取り入れています。成長期の矯正は大人の矯正とは違います。2006年には「小児歯科専門医」として認定されました。ベテラン、中堅、若手のメンバーをバランス良く配置して、正しい情報・技術をご提供できる体制を整えています。安心して歯列矯正をご相談ください。 医療費控除も利用できます。

 

たまに保護者様に理解して頂きたいために、つい力が入り、言葉が過ぎてしまうのが私の至らないところですが、専門医として絶対にしっかりと伝えたい時もあるので、ご容赦下されば幸いです。

この度、当矯正歯科で治療したケースがインビザラインの公式サイト『The Global Invisalign Gallery』の#603番、Dr T. Komuraとして日本で15人目に掲載されました。

 

インビザライン治療では、マウスピースを用いて、人に気づかれずに痛い思いをすることなく治療ができます。苦しい歯型を採る必要はありません。お口の中をスキャナーで撮影するだけで マウスピースを作製することができます。また矯正治療前と治療後の変化をシミュレーションにて、実際に確認していただけます。

 

「部分的に前歯の歯並びやスキマを治したいができるのか?」、「矯正後に後戻りしたけど、マウスピースで治せるのか?」等、気になっていること、わからないことがあれば、まず電話でご予約の上、ご来院下さい。

 

お口の状態を検査させて頂き、ご説明の上、納得していただいた後、矯正治療をお受けいただけるシステムです(マウスピース矯正の値段は動的治療終了までで、総額で60万円+消費税と始めやすい設定です。お支払にはクレジットカードや金利が安いデンタルローンによるお支払:9,000円/月も可能です。)2019年4月よりiTeroの月額使用料をアライン社に支払うため、2019年4月以降に開始される方は64万円(税別)になります。

 

当医院は岡町駅(阪急宝塚線)から徒歩12分という立地です。医院前に3台、近隣に4台の駐車スペースがあります。桃山台、緑地公園、宝塚、箕面、茨木、吹田、伊丹から来られる方もおられます。歯並びで悩んでいるあなたのお力になれることを願っています。

現在、こむら小児歯科・矯正歯科には予防と矯正をご希望される患者様の比率が非常に高くなっていますので、そのニーズに応えるように医院の体制や治療内容をシフトしてまいりました。また近年、優秀な歯科アシスタントが集まりにくくなってきました。

 

そのため、現時点で以下の治療は、当院では行っておりません。

 

×身体抑制しながらの治療
×笑気吸入鎮静しながらの治療
×薬剤投与が必要なケースの治療
×外科矯正治療
×差し歯等の治療
×早めにむし歯を削って白くする治療

 

これらが必要な場合には、他の適切な医療機関をご紹介しています。

 

また、大きく削らないといけない治療は普段から行わないので、当院では下記が苦手な治療になります。お手数をおかけしますが、他院での受診をご検討ください。

 

クイック矯正(矯正の教科書に載っていない治療なのでお勧めしていません)
▲永久歯の神経処置治療(歯内療法専門医が得意な治療)豊中では城徳先生マイクロスコープを使って熱心に取り組んでおられます。)
▲折れた歯の治療(外傷歯学会の先生が得意な治療)豊中では早田先生が熱心に取り組んでおられます。)
▲開咬や骨格性の受け口の矯正治療(開咬や受け口の場合は治療期間が長期間かかりますので、トータルプライス制の医院で治療を受けられた方が総費用は安くなる場合もあります。)

低年齢でも大きく歯を削る必要がある場合、現在は月、火の島田先生が対応させていただいておりますが、2019年3月に退職します。

2019年4月以降、低年齢児で大きく歯を削る場合に関しては、ビーバー小児歯科さんやクラガノ歯科さんをご紹介させて頂く場合が増えると思います。どうかご了承下さい。

 

ごあいさつ

多くの人々が、健康な永久歯と美しい歯ならびを完成できるようにお手伝いをする事。

完全予約制の歯科医院です。お電話かネットでご予約後にお越し下さるようよろしくお願い申し上げます。(15:30以降のご予約は、お電話のみで承ります)

また時間のかかる処置が続けて発生する場合、お待たせする場合もございますが、ご理解いただければ幸いです。できるだけお待たせしないように今年は改装工事を行う予定です。

私たちは「どうすれば健康な歯になるのか?どうすれば美しい歯ならびになるのか?」を常に考えています。ご相談に乗りながら、アドバイスや治療を行い、共に成長を見守っていきます。

 

こむら小児歯科・矯正歯科は、1995年より小児歯科+矯正歯科で、「多くの人々が健康な永久歯と美しい歯ならびを完成させるお手伝い」を行ってまいりました。主に大阪府豊中市、北摂地域のお子さんの歯医者として、これまで1万人以上のご来院があり、矯正においては1000人以上です。最近はお子様の虫歯が少なくなったため、予防歯科+矯正歯科に変化しました。

 

歯科領域での新しい情報と技術を吟味して、取り入れています。成長期の矯正は大人の矯正とは違います。2006年には「小児歯科専門医」として認定されました。ベテラン、中堅、若手のメンバーをバランス良く配置して、正しい情報・技術をご提供できる体制を整えています。安心して歯列矯正をご相談ください。 医療費控除も利用できます。

 

たまに保護者様に理解して頂きたいために、つい力が入り、言葉が過ぎてしまうのが私の至らないところですが、専門医として絶対にしっかりと伝えたい時もあるので、ご容赦下されば幸いです。

この度、当矯正歯科で治療したケースがインビザラインの公式サイト『The Global Invisalign Gallery』の#603番、Dr T. Komuraとして日本で15人目に掲載されました。

 

インビザライン治療では、マウスピースを用いて、人に気づかれずに痛い思いをすることなく治療ができます。苦しい歯型を採る必要はありません。お口の中をスキャナーで撮影するだけで マウスピースを作製できます。矯正治療前と治療後の変化をシミュレーションにて実際に確認していただけます。

 

「部分的に前歯の歯並びやスキマを治したいができるのか?」、「矯正後に後戻りしたけど、マウスピースで治せるのか?」等、気になっていること、わからないことがあれば、まず電話でご予約の上、ご来院下さい。

 

お口の状態を検査させて頂き、ご説明の上、納得していただいた後、矯正治療をお受けいただけるシステムです(マウスピース矯正の値段は動的治療終了までで、総額で60万円+消費税と始めやすい設定です。お支払にはクレジットカードや金利が安いデンタルローンによるお支払:9,000円/月も可能です。)2019年4月よりiTeroの月額使用料をアライン社に支払うため、2019年4月以降に開始される方は64万円(税別)になります。

 

当医院は岡町駅(阪急宝塚線)から徒歩12分という立地です。医院前に3台、近隣に4台の駐車スペースがあります。桃山台、緑地公園、宝塚、箕面、茨木、吹田、伊丹から来られる方もおられます。歯並びで悩んでいるあなたのお力になれることを願っています。

現在、こむら小児歯科・矯正歯科には予防と矯正をご希望される患者様の比率が非常に高くなっていますので、そのニーズに応えるように医院の体制や治療内容をシフトしてまいりました。また近年、優秀な歯科アシスタントが集まりにくくなってきました。

 

そのため現時点で以下の治療は、当院では行っておりません。

 

×身体抑制しながらの治療
×笑気吸入鎮静しながらの治療
×薬剤投与が必要なケースの治療
×外科矯正治療
×差し歯等の治療
×早めにむし歯を削って白くする治療

 

これらが必要な場合には、他の適切な医療機関をご紹介しています。

また、大きく削らないといけない治療は普段から行わないので、当院では下記が苦手な治療になります。お手数をおかけしますが、他院での受診をご検討ください。

 

クイック矯正(矯正の教科書に載っていない治療なのでお勧めしていません)
▲永久歯の神経処置治療(歯内療法専門医が得意な治療)豊中では城徳先生マイクロスコープを使って熱心に取り組んでおられます。)
▲折れた歯の治療(外傷歯学会の先生が得意な治療)豊中では早田先生が熱心に取り組んでおられます。)
▲開咬や骨格性の受け口の矯正治療(開咬や受け口の場合は治療期間が長期間かかりますので、トータルプライス制の医院で治療を受けられた方が総費用は安くなる場合もあります。)

低年齢でも大きく歯を削る必要がある場合、現在は月、火の島田先生が対応させていただいておりますが、2019年3月に退職します。

2019年4月以降は低年齢児で大きく歯を削る必要のある場合に関してのみ、ビーバー小児歯科さんやクラガノ歯科さんをご紹介させて頂く場合が増えると思います。どうかご了承下さい。

ページットップに戻る